愛猫の口腔内炎症対策に有益な情報!

愛猫の様々な病気を予防して、1日でも長く健康に共に過ごす。それはどんな飼い主も思う愛猫への愛情のひとつです。
愛猫の健康寿命を維持する為には

・猫にとっての適切な食事
・猫にとって正しい日々の健康管理

これが重要となります。

口腔内・歯茎等の炎症

多くの病気の要因の一つとして「口腔内・歯茎等の炎症」があげられます。

口腔内の炎症は、その炎症成分である「炎症性サイトカイン」が口腔から体内に入ると、体内のあらゆる場所で炎症を誘発し、それがもとで皆さんがご存知の命の関わるあらゆる病気や、あまり知られていない難病などを引き起こすと言われています。

口腔内の衛生管理

つまり、体内の炎症を防ぐには「口腔内の衛生管理」が非常に重要である事が分かります。

愛猫に歯磨きを行うことは勿論の事、年齢を重ねて免疫力が下がりがちになり、口腔内炎症や歯肉炎を発症した場合は「クマザサ」が良いとされています。

これまでは、人間用に開発されたクマザサエキス等を飲ませる飼い主さんも多かったのですが、最近ではペット専用の物が開発され、販売が開始されています。

抗生物質等を使用して一時的に炎症を抑えたとしても、その抗生物質の影響でまた別の疾患を発症する猫も少なくはありません。副作用が限りなく少ないもので対処する事が猫にとっては望ましいという意見も多くあります。

次の記事では、炎症問題に続き「活性酸素問題」について取り上げようと思います。

つづく