猫を飼うなら必須!次亜塩素水

以前にも別の記事で少しご紹介したことがありますが、今回は次亜塩素水についてもう少し掘り下げていこうと思います。


10年ほど前から、小さな子供さんやペットの居る家庭で話題になっていた次亜塩素水。記載通りに希釈して正しく使用することで、成分における面を含め安全性が高く、除菌消臭にと重宝してきました。特に猫のトイレにはもう手放せないアイテムとされています。

以前も書きましたが、次亜塩素水以外の除菌消臭スプレーはペットにも人にも健康被害が出るものが多く販売されており、それが原因で腎臓や肝臓に疾患を抱える猫たちも少なくはありません。 
 
昨今では、これまでの次亜塩素水がより進化した、経年劣化を抑えたより高性能な次亜塩素水が販売されるようになりました。これまでのノロウイルスへの効果だけでなく、インフルエンザや麻疹対策も期待できるようです。安全性はそのままに消臭効果もより優れており、ウィルスや芽包菌にも一定の効果が期待できるとの事。

これまでの次亜塩素水は、割安にするため大量に買って使用期限が切れてしまうというパターンが結構見受けられましたが、高品質の物であれば長い期間置いておいても無駄なく使用できて、非常に便利になりました。

より安全で快適な環境で愛猫と共に暮らせるよう、一家に一本の次亜塩素水はお勧めです。